[参加レポ] RFA読書会 @蔦屋書店 – 2015/05/25

LINEで送る

2015年5月25日(月)に開催されたRead For Actionのスペシャル読書会にサポートファシリテーターとして参加させていただきました。
これに先だって開催された、芳林堂書店(高田馬場店)での読書会でも務めさせていただき、とても学びの多い貴重な機会をいただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
今後のリーディングファシリテーターとしての活動に大いに活かしていきたいと思います。

読書会概要


RFA-logo-monochrome

開催日・場所 2015年5月25日(月) 19:00~21:00・蔦屋書店 – 湘南T-SITE
課題図書 バカになるほど、本を読め!
特記すべき特徴 神田さんが登壇される、総勢70名を越える規模の読書会、大型書店での開催

読書会の流れ

  1. 出版社の方から神田さんの紹介
  2. 神田さんのご登壇
  3. 神田さんのお話・場創り
  4. Read For Action読書会
  5. 神田さんへの質問タイム
  6. 集合写真撮影

tsutaya_shonan
今回の会場であった湘南T-site。とにかく外装・内装・レイアウトとあらゆる点でオシャレでした!
この施設、私の地元にも誘致していただきたい。。
tsutaya_kaijo
くつろげるソファーが配置されたオープンな空間。
周囲には本や雑貨などがレイアウトされていて、ラグジュアリー感が漂っていました。
ここで読書会を行ったんですよ(^_^)w
tsutaya_shugoshashin
taken by RFA’s Facebook.

読書会全体を通じて

総勢70名を越える規模の読書会。
神田さんから参加者の方々への質問

読書会の参加が今回初めてだという方はどれ位いらっしゃいますか?

に対して、およそ7~8割の方が手を挙げていらっしゃいました。
読書会に参加されたことのない方でこのエントリをご覧いただいている方の中には、

そのような状況で場として成立するのか?

と感じられるかもしれません。
それが、大丈夫なのです(^^)w
これには多少言葉足らずなところがあって、正確に申しますと
「神田さんの場創り + 百戦錬磨の木村さんによるファシリテーション」
があるから大丈夫なのです☆

2時間という枠のなかで、本を読む時間は8分間のみ。
ですが、読書会が終わる頃には

  • 新しい気づきを得ている
  • 手にしている本に対して親近感を覚えている
  • 小さな行動計画が立てられている

等、多くの変化が起きていることに毎度のこと驚かされます。
なぜ、8分間しか読まないのにそのような変化が生じるのか?
それはRFA読書会に参加して、是非とも体感していただきたいです!
言葉で説明することもできるのですが、やっぱり体感に勝るものはないと改めて感じました。

神田さんへの質問タイム。
今回の読書会には「神田さんに会いたい!」というモチベーションで参加くださった方が多く、深い質問が多かったです。
その質問に対する神田さんのお答えが素晴らしくって、多くの共感する点・学ばせていただいた点があり、

参加費1000円でこれだけの内容ってお得すぎるっ!

と感じたのは私だけではないはず☆

読書会終了後、参加者の方から「近いうちにReadForAction読書会に参加します!」とお声がけくださりました。
読書会のチカラを知ってしまうとまた参加せずにはいられない!
そのような機会や場を創れるファシリテーターになるべく、今後も活動して参ります。

是非、興味・関心のあるReadForAction読書会に参加していただければ幸いです(^o^)

===
キャオ・キャラバンが送る読書会☆
↓開催日程などの情報は下のバナーよりご確認いただけます↓
BannerForReadingCircleSchedule

===
LINE@ やってます!(ID:@cao.jp)

友だち追加数 
読書会などのイベント情報や、
ブログではちょっと書けないひと言ネタを発信していますw

LINEで送る

Comments

comments

ページ上部へ戻る