セルフイメージは確かに上書きすることができる

LINEで送る

自分にとっての大きな変化

私は自分の考えや想いを文章化することがとても苦手だった。いや、今でも苦手意識はある。2年程前から通信制の大学にて免許を取得すべく勉強しているのだが、単位取得のためには教科書で学んでレポートを提出するのが基本スタイルとなっている。この「レポート」が私にとって厄介で、最初の頃は1つのレポートを仕上げるのにとてつもない時間を要した。今では以前と比べると内面から言葉を出すのがいささか早くなった。その言葉(文章)の善し悪しは別として、この変化は私にとって大きなものだ。

なぜ変われたのだろう?

数をこなしていく内に要領が掴めたのかもしれない。それも一つの要素であることは間違いないが、1番大きいのは「セルフイメージ」が変わったことにあるのだと思う。つまり、自分で自分のことを”オレ、そこまで書けないわけじゃ~ないでしょ!”と捉えることができるようになったのだ。このように捉えることができるようになったのは、色んな人と出会って色んな考え方に触れてきた経験が大きいと思っている。セルフイメージって内省するという印象が強いのだけれど、人と出会い対話することでそれまで気づいていなかった自分に出会えたりする。この新しい自分との出会いがたまらなく貴重で面白いから、もっと色んな人と出会いたいというモチベーションにかられるのかもしれない。

===

キャオ・キャラバンが送る読書会☆
↓開催日程などの情報は下のバナーよりご確認いただけます↓
BannerForReadingCircleSchedule

===
LINE@ やってます!(ID:@cao.jp)

友だち追加数 
読書会などのイベント情報や、
ブログではちょっと書けないひと言ネタを発信していますw

 

LINEで送る

Comments

comments

ページ上部へ戻る