アラサー会社員がゼロから教員免許を取る方法【予告編】

LINEで送る

はじめに

およそ10年前の大学生時代、僕は「先生になりたい」と思ったことは一度だってなかったし、そもそも選択肢にすら入っていなかったように思う。
だから教員免許を取得するための教職課程は履修せず、学部・修士課程の6年間を過ごした。
そして今、僕の勤務先は公立小学校となり、教壇に立っている。
これを運命と呼ぶのかは分からないが、生きていれば色々なことがあるなと改めて考えさせられるのだ。

kyoshitsu

本連載の趣旨

あらゆる出来事を経て、「先生になろう」という指針を立てたのが27歳の時だった。
具体的な目標を定めると、突破すべき課題も明確になってくる。

  • どうすれば教員免許を取得できるのか
  • 会社員を継続できるのか
  • 学習計画はどのように立てれば良いのか
  • どうやって単位を取得していけばいいのか
  • どのようにレポートを書けばいいのか
  • 教育実習の手配はどうすればいいのか
  • 介護等体験の手配はどうすればいいのか
  • etc…

同じ境遇の仲間などいるはずもなく、全てが分からなかった。
インターネットで断片的な情報を集め、それらを自分の場合に当てはめて少しずつクリアしていった。
本当に少しずつ。。
結果、標準取得期間が2年のところ、2年半の歳月をかけて必要単位を取得したのだった。

本連載では、先生になろうと決意してから教員免許取得までの軌跡を綴っていく。
後々に「あ~、そんなこともあったっけ」と自身で振り返ることができるようにするため。
また、同じ志を持った人にとって、ほんの少しでも参考になればと願いながら・・・

===

キャオ・キャラバンが送る読書会☆
↓開催日程などの情報は下のバナーよりご確認いただけます↓
BannerForReadingCircleSchedule

===
LINE@ やってます!(ID:@cao.jp)

友だち追加数 

LINEで送る

Comments

comments

ページ上部へ戻る